ポルシェ964とはカテゴリの記事一覧

911カレラ2とカレラ4

sensya.JPG
ポルシェ964はポルシェ911のビッグバンパーの次に出たモデルです。
外観はそれまでのビッグバンパーとあまり変わりませんが、

パーツレベルでいうと70パーセント以上新しくなったそうです。
それまでのポルシェ911と964を較べて一番の違いは

ティプトロニックと4WDということになるでしょう。

実は、964にはカレラ2とカレラ4と2車種あるのですが、
89年に先行してポルシェ964カレラ4が発売されました。

ポルシェとしてはこちらのほうをメインに売りたかったようです。
ところが、R/Rのこだわりと、車重がカレラ2に比べて
100キロも重いということがあり、

ポルシェの目論見は失敗に終わりました。
実際に、現在中古で比べても

新車ではカレラ4が高かったのですが、
カレラ2の方が、人気値段ともに高いようです。

それに、964カレラ4にはマニュアルミッションしかなかったので
それも少なからず影響したようです。

なぜなら当時、ポルシェカレラ2でも圧倒的にティプトロニックのほうが
販売台数が多かったようです。

他に、ポルシェに関する話題はこちら
ポルシェ
もご覧ください。

主なスペック

ポルシェ964 カレラ2 基本的なスペック

エンジン呼称  M64/01,02

エンジン形式  空冷水平対向6気筒 SOHC(RWD)

総排気量    3600cc

圧縮比     11,3:1

燃料供給方式  ボッシュモトロニック(電子制御) 

最高出力    250hp/6100rpm

最大トルク   31,6kg/4800rpm

変速機     5段手動 or ティプトロニック

サスペンション
 フロント   マクファーソン・ストラット/コイル スタビライザー

 リア     セミ・トレーディングアーム/コイル スタビライザー

ステアリング  ラック&ピニオン パワーステアリング

ブレーキ 
 フロント   ベンチレーテッド・ディスク 4ポット ABS

 リア     ベンチレーテッド・ディスク 2ポット/4ポット ABS

ホイールベース 2272mm

トレッド前/後 1380mm/1385mm

車両重量    1350kg

乗車定員    4(2プラス2)

全長、全幅、全高、4245mm 1660mm 1310mm

カレラ4 については車両重量が100kgプラス、変速機が5速手動のみ、
それに4WD、リアブレーキが4ポットの違い。 
 

964 レンシュポルト

ポルシェ964では、久しぶりのRSモデルがラインアップされました。

ポルシェ964は、930から比べると、非常にモダンになり、
性能もかなりアップしました。

それに伴って、車重も増加しました。
しかし、さすがにポルシェはここで、この964モデルを軽量化して、足回りやエンジンなども見直して、

サーキットを思う存分楽しめるような、RSすなわちレンシュポルトを出してきました。

このモデルは、ポルシェを本当に愛する、ポルシェで走ることが大好きな人に、スパルタンなモデルをポルシェ・ファナテックの為に
発表しました。

ですが、このポルシェ964RSはかなり作りこんであり、
足回りなどかなりがちがちで、腰の悪い人には無理だろうと思わせるほどです。

ある意味、このポルシェ964RS は走るということしか考えていないといっていいほど、
快適性が犠牲になっているといえます。

多分、このポルシェ一台で待ち乗りもサーキットもというのは
かなりきついような気がします。

むかし、一時乗ったことがありますが、
欲しい車の一台です。