外装

ポルシェ964の外装は、ビッグバンパーに比べて、
一番の違いは前後バンパーの違いでしょう。

これだけでもかなりソフィスティケイテッドされたように思います。
実にこれはうまい処理だと思います。

これだけでこんなにモダンになるもんだと感心しました。

ポルシェ964と930は形はほとんど変わっていません。
しかしかなり変わって見えるのはこのせいでしょう。

あとの違いは、アルミホイールとサイドスカートくらいでしょうか。

それに、ポルシェ964の新しい装備のひとつ、可変式リアスポイラー
があります。

これは速度が80km前後になると自動的にリアスポイラーが上がるというもので、
ダウンフォースが発生して、リフトを抑え、

エンジンの冷却のためのエアの吸入量も2倍程度に増えるようです。

ただ下りているときはほとんど目立ちませんが、
上がっているときには、スタイル的には
あまり評判がよろしくなくて、
ほかの固定式のリアスポイラーやウイングに替える人も多いです。

わたしのポルシェ964もポルシェ964のRSRのタイプに替えています。

ボディータイプとしては、タルガトップとオープントップ、
また、ターボのフェンダーが広がったタイプもあります。

ポルシェ964は以前のポルシェ911の味を残しながら、
現代的なスポーツカーに仕上げた、とてもよいクルマです。